2020年9月 1日 (火)

すべてのエステティックサロンの登録を目指します!!「事業者登録制度」の改定のお知らせ

特定非営利活動法人日本エステティック機構では、新型コロナウイルスの感染防止のための活動を積極的に行ってまいりましたが、サロン事業者の皆様へ業界ガイドラインの浸透や政府を始めとして行政からの重要な情報の伝達が不十分であることに関して大変危惧をしております。

この度は感染症の拡大防止ということでの情報が主となりますが、日常でも法令の正しい理解の浸透や消費者対応の改善に関しての情報の提供、また認証制度への理解を広げていくためには、やはりきちんとサロンを運営しようとする事業者の皆様に当機構に登録いただき、十分な情報を提供する必要があるのではにないかとの結論に達しました。

つきましては、従来の「事業者登録制度」を改定し、登録要件を大幅に緩和いたしました。緩和の要件は以下の通りです。

①都度払いのサロンのみの登録→

特定継続的役務(コース契約)を行っているサロンでの登録可能。(ただし、当機構が法令に則って作成されていると認めた契約書及び概要書面を使用していること。)

②美容ライト脱毛は認証機器のみを使用→

認証機器を使用していれば他の脱毛機器を使用していても登録可能。(ただし将来的にすべて認証機器を使用することが条件)

③当機構が別途定める、「登録事業者 誓約条項」を宣言できる。

詳細は以下の資料をご参照ください。

1.登録事業者の特典 

2.サロン運営事業者登録制度規程

3.誓約条項 

登録のみは無料となります。(一部の講習の受講や各種証明書の発行、認証の取得などは有料となります。)

是非ともこの機会に当機構に登録いただくことをご検討ください。

以下登録フォーム

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeYcv11k2qy1r4t2SczJytD74l2U3t83AdkJQA9bgHj6XY5TA/viewform

日本エステティック機構 top     

エステティックサロン認証制度 

7/10実施の東京都主催エステティックサロン対象「新型コロナウイルス感染症防止のポイント講習会」VTRによるリモートセミナーのお知らせ(受講料無料)

去る7月10日に東京都が主催して開催されましたエステティックサロンを対象とした「新型コロナウイルス感染症のアドバイザーによる業界向けポイント講習会」のVTRを使用したリモートセミナー(ZOOMによる)を以下の日程で開催いたします。

参加対象は主に国内でエステティックサロンを経営されている方及びエステティシャンの方になりますが、エステティック産業に関わられているメーカー様やディーラー様なども参加可能です。

受講料は無料です。

講師は国際医療福祉大学大学院教授の松本哲哉先生が務めており、現場からの質問にも回答いただいております。

つきましては、以下のURLにてお申込みをいただきたく存じます。但し定員は各回100名まで申し込み順となります。(定員に達した場合はご連絡を差し上げますので別日に再度お申込みください。)

お申込みをいただいた方にはリモートセミナー参加に必要なURL、IDとパスワードをメールにて送付いたします。

以下

2020年9月  4日(金)  10:30-12:00

2020年9月11日(金) 10:30-12:00

2020年10月6日(火) 10:30-12:00

2020年11月6日(金) 10:30-12:00

2020年12月1日(火) 10:30-12:00

申込URL

https://docs.google.com/forms/d/1BzQPNeW3IL-akMAaobrjIyOwKi14ef2E9i59LmwttYQ/edit


以上よろしくお願い申し上げます。

日本エステティック機構 top     

エステティックサロン認証制度 

   

2020年8月11日 (火)

夏季休業及び期間中の法定書面発送について

夏季休業のお知らせ

 誠に勝手ながら、下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

 

【夏季休業期間】  

2020年8月12日(水) ~ 2020年8月14日(金)

 

期間中は大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 ◆「エステティックサービス概要書面 ・ 契約書」 の発送について

 8月11日(火)ご注文確定(ご入金)分は、8月17日(月)以降、順次発送させていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2020年7月15日 (水)

【東京都】感染防止宣言ステッカーの活用及び東京都ガイドライン対策実行助成金の活用のご案内

以下、東京都から周知依頼が参りましたのでご報告いたします。


1、「感染防止宣言ステッカー」の活用

新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図りつつ、事業を実施していくためには、店舗(事業所)等での感染防止対策の徹底が重要です。そこで、東京都では、事業者の方向けに、事業者が実施すべき感染防止対策を掲載した業種別のチェックシートを作成しました。チェックシートにある感染防止対策を全て実施していただき、専用フォームから申請すると「感染防止徹底宣言ステッカー」を取得できます。
「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗等の目立つところに掲示いただくことで、都民の皆様が安心して利用できる施設であることをお知らせすることができます。
事業者の皆様、店舗等の利用者への安心の提供と感染拡大防止のため、ぜひこの取組にご協力ください。

対象:東京都内の施設(サロン)

申請:東京都内の施設ごとの申請

詳細は以下をご参照ください。

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/torikumi/1008262/1008420/index.html

※JEOでも以下のサイトにて「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」チェックシートの実施と確認書の発行を行っておりますので合わせてご活用ください。(東京都以外のサロンでも発行いたします。)

http://esthe-npo.lekumo.biz/blog/2020/06/post-72fa.html


2、東京都ガイドライン対策実行助成金の活用

新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン等に基づく対策実行支援事業

東京都は、都内中小事業者等に対して、業界団体が作成した新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン等に基づき行う取組費用の一部を助成します。

なお助成対象は、令和2年5月14日現在、登記簿上の本社または支店が都内にある法人、また都内税務署に個人事業の開業届提出している個人事業者となります。

詳細は以下をご参照ください。

https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/guideline.html

日本エステティック機構 top     

エステティックサロン認証制度 

サロン登録制度     

2020年6月23日 (火)

「新型コロナウイルス対応ガイドライン」チェックシートの実施のお願い及び確認書の発行のご案内

「緊急事態宣言」は解除されましたが、未だ新型コロナウイルスの感染に関しては予断を許さない状況が続いておりますことはご承知の通りでございます。

エステティック事業者としてはエステティックサービスの提供を希望されている多くの消費者の皆様のご期待に応えるために安全な環境を整えサービスを継続することは使命であると考えております。

つきましては、まずは先日、日本エステティック振興協議会が策定し当機構が発表いたしました「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドラインver.3.1」の遵守状況を確認していただきたく、当機構にて以下チェックシートを策定いたしましたのでご活用いただきたく存じます。

当機構の登録事業者の方がチェックシートをすべてチェックいただきますと、有料(3300円税込)にて事業者名・代表者名を記載した「確認書」を発行しPDFデータをメールにて送付いたします。

なお、「確認書」を発行するにあたっては当機構への登録をお願いしております。当機構への登録は無料ですが、いわゆる特定継続的役務を行っているサロンは登録できませんのでご了承ください。

以下のサイトを参照いただき特定継続的役務を行っている事業者の方はエステティックサロン認証申請をご検討下さい。

エステティックサロン認証制度

1、以下、当機構への登録をお願いいたします。(無料。ただし条件がございます。)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe3EXd_WInpLNH99MTFmvXiyhuhi502oSacWKRH6B6MslsjSQ/viewform

2、以下URLのガイドラインのチェックシートにチェックを入れて下さい。

〇ガイドライン

新型コロナウイルス対応ガイドラインver.3.1 

〇チェックシート

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdw2ceqI_mAh4h57aVolRYa-bJFewi3ZPAD3uQoX5F-YEG1eA/viewform

3、発行手数料を以下の口座にお振込み下さい。(3,300円税込)

【振込先】三菱UFJ銀行 麹町支店(コウジマチ) 普通預金 1110226 特定非営利活動法人日本エステティック機構(振込手数料は、登録者負担でお願いいたします。)

4、当機構事務局では貴社名と代表者名が入った「安全対策実施宣言 確認書」を発行してデータにて貴社へメールで送付いたします。

登録事業者用安全宣言(サンプル) 

5、貴社は当機構からの「確認書」データを印刷し店舗に掲載したり、データをHPに載せたりしてお客様にアピールしていただけます。

以上、お客様に安心していただいてサービスをご利用いただくために是非ともご活用ください。

ご質問・お問い合わせは以下までお願いしたします。

電話     03-3230-8002(平日10時~18時半)

email  pr@esthe-npo.org

日本エステティック機構 top     

エステティックサロン認証制度 

サロン登録制度       

2020年6月 1日 (月)

「エステティックの衛生管理」(日本エステティック研究財団)改定のお知らせ

公益財団法人日本エステティック研究財団より発表されている「エステティックの衛生管理」が改定されましたのでお知らせいたします。

http://www.jerf.or.jp/eiseikijun/index.html

なお、この改定に伴い、日本エステティック振興協議会が策定し当機構が発表いたしました「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドラインver.3.1」の巻末に掲載されております同財団「エステティックの衛生管理」も改定しておりますので以下ご参照ください。

ガイドラインver.3.1(衛生管理改定分)

日本エステティック機構 top     http://esthe-npo.org/

エステティックサロン認証制度 http://esthe-npo.org/salon.html

サロン登録制度        http://esthe-npo.org/jigyoushasetsumei.html

2020年5月29日 (金)

「緊急事態宣言」解除後におけるお願い

日本エステティック機構は、5月26日付にて政府からの「緊急事態宣言」の解除の発表を受けまして、別紙のとおり、全国のエステティック事業者に向けまして「「緊急事態宣言」解除後におけるお願い」を発表いたしました。

「緊急事態宣言」発出中は、営業の自粛も含めて感染拡大防止に格別なるご協力を賜りましたことを感謝申し上げます。

「緊急事態宣言」は解除されましたが新型コロナウイルスの脅威は継続しておりますことを改めてご認識いただき、引き続き「ガイドラインver.3.1」に従いくれぐれも安全を最優先にて営業をおこなったいただきたくお願い申し上げる次第でございます。詳細は以下別紙をご参照ください。

「宣言」解除後におけるお願い20200529 

ガイドラインver.3.1について

http://esthe-npo.lekumo.biz/blog/2020/05/ver3130-980a.html

日本エステティック機構 top     http://esthe-npo.org/

エステティックサロン認証制度 http://esthe-npo.org/salon.html

サロン登録制度        http://esthe-npo.org/jigyoushasetsumei.html

2020年5月21日 (木)

「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.1(3.0修正)のリリースのご案内

 平素より当機構の認証活動に格別なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

  一般社団法人日本エステティック振興協議会では、経済産業省ヘルスケア産業課様にご協力いただき、5月4日に発表された新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」の中の「業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに関する留意点」に基づき新型コロナ対策専門家会議メンバーの岡部信彦氏の意見を踏まえ、3月18日付「エステティックサロンおける新型コロナウイルス対応ガイドライン第2.0版」を改訂し、第.3.0版を策定し発表いたしました。

 当機構は第三者機関として、以下の通り改訂ガイドラインを認証サロン運営事業者の皆様には遵守をお願い申し上げます。また、同時に広く全国のエステティックサロン運営事業者の皆様にも実施して戴くために5月14日に本ガイドラインを発表いたしました。以下参照願います。

http://esthe-npo.lekumo.biz/blog/2020/05/ver30-88c4.html

 また、このたび行政及び専門家会議からのご指導により一部改定し、「エステティックサロンおける新型コロナウイルス対応ガイドライン第3.1版」を発表いたしました。改定部分は以下改定表をご高覧下さい。

 なお、本ガイドラインは、内閣官房サイト「新型コロナウイルス感染症対策」の中の「業界ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧」に掲載されております。

https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline_20200514.pdf

以下、ダウンロードいただきましてご精読の上実行いただきたくお願い申し上げます。

1.案内文

ガイドラインのご案内と実行のお願い20200514 

2.ガイドラインver.3.1

ガイドラインver.3.1(衛生管理改定分)

3.注意喚起文書

顧客向け注意喚起文書20200514 

上記ガイドラインにおいて使用をお願いしております、ゴーグル及びフェイスガード(シールド)などの器具ですがお取引のあるディーラー様にお問合せいただきたく存じます。なお当機構の会員である商社様でも取り扱っておりますのでご活用下さい。

http://t-esthe.jp/store/ProductList.aspx?sword=COVID-19

日本エステティック機構        http://esthe-npo.org/

エステティックサロン認証制度    http://esthe-npo.org/salon.html

サロン登録制度           http://esthe-npo.org/jigyoushasetsumei.html

2020年5月14日 (木)

「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

 平素より当機構の認証活動に格別なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

  一般社団法人日本エステティック振興協議会では、経済産業省ヘルスケア産業課様にご協力いただき、5月4日に発表された新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」の中の「業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに関する留意点」に基づき新型コロナ対策専門家会議メンバーの岡部信彦氏の意見を踏まえ、3月18日付「エステティックサロンおける新型コロナウイルス対応ガイドライン第2.0版」を改訂し、第.3.0版を策定いたしました。

 当機構は第三者機関として、以下の通り改訂ガイドラインを認証サロン運営事業者の皆様には遵守をお願い申し上げます。また、同時に広く全国のエステティックサロン運営事業者の皆様にも実施して戴くために本ガイドラインをこのたび発表いたしました。

 なお、本ガイドラインは、内閣官房サイト「新型コロナウイルス感染症対策」の中の「業界ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧」に掲載されております。

https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline_20200514.pdf

以下、ダウンロードいただきましてご精読の上実行いただきたくお願い申し上げます。

1.案内文

ガイドラインのご案内と実行のお願い 

2.ガイドラインver.3.0

ガイドラインver.3.0 

ガイドラインver.3.1(最新版・衛生管理改定分)

 

3.注意喚起文書

顧客向け注意喚起文書 

上記ガイドラインにおいて使用をお願いしております、ゴーグル及びフェイスガード(シールド)などの器具ですがお取引のあるディーラー様にお問合せいただきたく存じます。なお当機構の会員である商社様でも取り扱っておりますのでご活用下さい。

http://t-esthe.jp/store/ProductList.aspx?sword=COVID-19

日本エステティック機構 top     http://esthe-npo.org/

エステティックサロン認証制度 http://esthe-npo.org/salon.html

サロン登録制度        http://esthe-npo.org/jigyoushasetsumei.html

 以上

2020年4月30日 (木)

【経済産業省・周知依頼】新型コロナウイルス感染症の発生により申告・納付が困難な場合における国税の取扱いについて

 令和2年4月20日に「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染症及びその蔓延防止のための措置の影響により厳しい状況に置かれている納税者への対応として、「現行法令に基づく期限の延長や納付の猶予等も含め、納税緩和措置等が早期に活用されるよう、引き続き、国民からの問い合わせや相談を待つだけでなく周知広報を積極的に行う」とされたところです。

経済産業省ヘルスケア産業課から当機構に対して国税庁長官官房総務課より発せられた、別添及び下記URLより、国税の取扱いに関するパンフレットの周知が依頼されましたので公開いたしますので、全国のエステティック事業者の皆様にご高覧いただきたくお願い申し上げます。

別添1 新型コロナウイルス感染症の影響で期限までに申告・納付が難しい方は簡易な手続で期限延長が可能です

別添2 青色申告をはじめませんか

別添3 新型コロナウイルス感染症の影響により、国税の納付が難しい方へ 納税の猶予をご利用ください

別添4 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ 納税を猶予する「特例制度」(案)

別添5 欠損金の繰戻しによる還付の特例(案)

別添6 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者に対する消費税の課税選択の変更に係る特例(案)

 ※ 別添3〜6では、関係法案が国会で成立することが前提となる特例猶予(案)【等】の記載がございますが、あらかじめ制度案の概要をお知らせさせていただきます。

※ 別添3は、現行猶予と特例猶予(案)のどちらもご案内するリーフレットです。なお、ご参考までに、別添4で特例猶予(案)をより詳細に説明したリーフレットも併せて送付いたします。

(参考)国税庁ホームページ

トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する対応等について

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/index.htm

 各種パンフレットダウンロード