2021年11月 1日 (月)

エステティック機器認証制度第3.5版のリリースのお知らせ

日本エステティック機構は、このたび「エステティック機器認証制度」(運用規程)を改訂し、第3.5版をリリースいたしましたので報告いたします。

主な改訂点は以下の通りとなります。

第5.8項 契約書の締結及び効力の発生日の明記
第9項  サーベイランスにおける認証機器の認証規格要件の継続の確認を基本的に審査委員会にて実施することに変更

第9.1項 上記9項の改訂に伴う美容ライト脱毛機器の対応を追加 
第9.2項  上記9項の改訂に伴う手順を修正

第9.4項  サーベイランス申請における「認証申請機器におけるシステム書類審査免除申請書」の提出を追加 
第9.7項  実態を踏まえて全面修正
第9.8項  実態を踏まえて全面修正
第10項  「認証の終了」の項の新設

詳細は以下よりご高覧ください。

エステティック機器認証制度第3.5版.pdfをダウンロード

以上よろしくお願い申し上げます。

2021年10月12日 (火)

【重要】「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン第4.2版」のリリースのご案内

平素より当機構の認証活動に格別なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

内閣府の「ガイドライン記載事項確認シート」等の変更に伴う新型コロナウイルスの日常的な予防のための対策についての追記、及び各サロンからの感染者や濃厚接触者の復帰に際しての目安や注意事項について質問への対応等が必要となったため、一般社団法人日本エステティック振興協議会及び特定非営利活動法人日本エステティック機構では、内閣官房コロナ対策室様及び経済産業省ヘルスケア産業課様にご協力いただき、2021年7月20日に発表いたしました第4.1版を改定し2021年10月12日に第4.2版を発表いたしました。

 当機構は第三者機関として、認証事業者及び登録事業者の皆様を始めとして、。広く全国のエステティックサロン運営事業者の皆様に本ガイドラインを実施して戴きたくお願い申し上げます

 2021年10月12日現在、多くの自治体では営業継続するにあたっては内閣府が発表する業界毎のガイドラインの遵守をお願いしておりエステティックサロンを営業するにあっては本ガイドラインの遵守が必要となります。

 このたび本ガイドラインの改定にあたって、「チェックシート」を作成していたしました。本ガイドラインをご精読の上チェックシートを活用してガイドラインの各項目の遵守をお願い申し上げます。

 なお第4.1版における追加点及び変更点は本文中の太字・下線部分になります。

 またチェックシートにおいては、以下NO.の項目が追加及び変更項目となっております。

 (太字で記載)

2.3.4.5.8.9.14.15.16.24.33.34.35.36.51.55.96.97.98.99.100.101.102.103.104.

105.106.108.109.110.111.112.113.114.115.116.137.153.154.155.156.157.158.

159.160.161.162.163.164

以上、ご活用の程よろしくお願い申し上げます。

〇以下、ダウンロードファイル

1.エステティックサロンにおける新型コロナ対応ガイドライン第4.2版

新型コロナウイルスガイドライン第4.2版をダウンロード

2.チェックシート

PDF    チェックシートをダウンロード

Excel  チェックシートをダウンロード

3.お客様向け注意喚起文

お客様向け注意喚起分4.2対応.pdfをダウンロード

4.内閣府業界別ガイドライン(13.生活必需サービスの欄を参照)

https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf

日本エステティック機構        http://esthe-npo.org/

エステティックサロン認証制度    http://esthe-npo.org/salon.html

サロン登録制度           http://esthe-npo.org/jigyoushasetsumei.html

2021年7月20日 (火)

【重要】「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン第4.1版」のリリースのご案内

平素より当機構の認証活動に格別なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 2021年7月現在、新型コロナウイルスの感染が拡大を続けております

 感染拡大の進行による新型コロナウイルスに関する新たな情報の提供及び新型コロナウイルスワクチンの接種の対応が必要となったため、一般社団法人日本エステティック振興協議会及び特定非営利活動法人日本エステティック機構では、内閣官房コロナ対策室様及び経済産業省ヘルスケア産業課様にご協力いただき、2020年12月20日に発表いたしました第3.1版を改定し2021年7月20日に第4.1版を発表いたしました。

 当機構は第三者機関として、認証事業者及び登録事業者の皆様を始めとして、。広く全国のエステティックサロン運営事業者の皆様に本ガイドラインを実施して戴きたくお願い申し上げます

 コロナ禍の中、多くの自治体では営業継続するにあたっては内閣府が発表する業界毎のガイドラインの遵守をお願いしておりエステティックサロンを営業するにあっては本ガイドラインの遵守が必要となります。

 このたび本ガイドラインの改定にあたって、「チェックシート」を作成していたしました。本ガイドラインをご精読の上チェックシートを活用してガイドラインの各項目の遵守をお願い申し上げます。併せて「お客様への注意喚起文書」も修正しておりますのでご活用ください。

 なお第4.1版における追加点及び変更点は本文中の下線部分になります。

 またチェックシートにおいては、以下NO.の項目が追加及び変更項目となっております。

 (太字で記載)

1.2.3.4.5.10.11.16.17.18.19.20.21.51.54.72.92.95.96.115.118

以上、ご活用の程よろしくお願い申し上げます。

〇以下、ダウンロードファイル

1.エステティックサロンにおける新型コロナ対応ガイドライン第4.1版

ガイドライン第4.1版をダウンロード

2.チェックシート

PDF    チェックシートをダウンロード

Excel  チェックシートをダウンロード

3.お客様向け注意喚起文

お客様注意喚起文書をダウンロード

4.内閣府業界別ガイドライン(13.生活必需サービスの欄を参照)

https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf

日本エステティック機構        http://esthe-npo.org/

エステティックサロン認証制度    http://esthe-npo.org/salon.html

サロン登録制度           http://esthe-npo.org/jigyoushasetsumei.html

2021年7月16日 (金)

夏季休業及び期間中の法定書面発送について

 

夏季休業のお知らせ

 誠に勝手ながら、下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

 

【夏季休業期間】  

2021年8月12日(木) ~ 2021年8月16日(月)

 

期間中は大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 ◆「エステティックサービス概要書面 ・ 契約書」 の発送について

 8月10日(火)15:00以降のご注文確定(ご入金)分は

 8月17日(火)以降、順次発送させていただきます。

 

ご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2021年4月26日 (月)

2021年4月23日付 政府発表「緊急事態措置」等へのご協力のお願い

平素より当機構のエステティック認証活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

すでにご承知のこととは存じますが、政府より、4月23日付にて4月25日から5月11日までの間、東京都、京都府、大阪府、京都府を対象に第3回目の「緊急事態宣言」が発出されました。

また、4月5日から宮城県、4月12日から沖縄県、4月20日からは埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県の各自治体の指定区域を対象に「まん延防止等重点措置」が5月11日までの間、実施されます。

今回添付の政府発表の文書においては、「緊急事態宣言」の対象となる自治体において大規模店舗などへの休業要請、飲食店での種類の提供の自粛などが要請事項となっており、エステティックサロン等においては「入場の整理」「20時以降の営業の自粛」等が要請されております。

また、東京都からは独自に1000平米以下のエステティックサロン等に関しても「休業の協力依頼」がされております。

当機構からの以下「ご協力のお願い」には、現時点にて全国のエステティックサロンの事業者の皆様にご協力をいただく内容を整理して記載しておりますので是非ともご高覧いただきたくお願い申し上げます。

JEO緊急事態宣言に対するご協力のお願い20210426

「緊急事態宣言」に指定された自治体及び「まん延防止等重点措置」区域で営業される事業者の皆様には、以下、政府からの要請文等をご高覧いただき合わせて各地方自治体からの要請にご協力をいただいた上で、引き続き、当機構及び日本エステティック振興協議会が発表している以下の「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」を遵守していただき営業をお願いいたします。

http://esthe-npo.lekumo.biz/blog/2020/12/ver4031-7af4.html

またそれ以外の地域で営業される事業者の皆様にも、しばらくの間は緩みなく上記ガイドラインを遵守いただきますことをお願い申し上げます。

事業者各位におかれまして以下ご高覧いただきますと同時にご活用いただきたくお願い申し上げます。

以下各自治体の「緊急事態措置」及び「まん延防止等重点措置」に関してのホームページを掲載いたしましたのでご参照下さい。

●「緊急事態宣言」対象

東京都
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/04/23/documents/41_00.pdf

※東京都のエステティックサロン等への休業に対しての協力金に関しての詳細は以下をご参照ください。

https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/attention/2021/0423_14539.html


大阪府
https://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku/kinkyuzitai-20210425/index.html

兵庫県
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk42/kinkyujitai_soti.html

京都府
https://www.pref.kyoto.jp/kikikanri/news/documents/sochi.pdf

●「まん延防止等重点措置」対象
宮城県

https://www.pref.miyagi.jp/site/covid-19/

沖縄県
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/chijiko/koho/corona/20210227.html

埼玉県
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0401/covid19/saitamaken_zyuutensochi0424.html

千葉県
https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/kansenshou/ncov/soti00.html

神奈川県
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/covid19/jiltushihoushin.html

愛知県
https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/covid19-aichi.html

重要】以下政府(経産省)よりの「緊急事態宣言」の発出に伴う通知

平素より、新型コロナウイルスの感染防止対策の推進に御協力くださいまして誠にありがとうございます。
先日の新型コロナウイルス政府対策本部において、緊急事態措置を実施すべき区域及びまん延防止等重点措置を実施すべき区域が次のように決定されました(別添1、2)。これに併せて、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(別添3)が変更されましたので、お知らせいたします。


〇緊急事態措置を実施すべき区域・期間

区域:東京都、京都府、大阪府、兵庫県
緊急事態措置を実施すべき期間:令和3年4月25日~5月11日まで


〇まん延防止等重点措置を実施すべき区域・期間

区域:宮城県
まん延防止等重点措置を実施すべき期間:令和3年4月5日~5月11日まで

区域:沖縄県
まん延防止等重点措置を実施すべき期間:令和3年4月12日~5月11日まで

区域:埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県
まん延防止等重点措置を実施すべき期間:令和3年4月20日~5月11日まで
 

これらの変更を受け、5月11日までのゴールデンウィーク期間において、新型インフルエンザ特別措置法に基づく適切な感染予防策等が着実になされるよう催物の開催制限、施設の使用制限等の留意事項について、別添4をご参照いただき着実な実施をお願いいたします。

また、今回の基本的対処方針の改訂では、飲食の場面の対策の強化を図るとともに、人流の抑制につながる強い措置を実施するものとなっております。これまでもお願いしておりますが、特に緊急事態措置区域及び重点措置区域においては、在宅勤務(テレワーク)やローテーション勤務等の更なる徹底に加え、大型連休中の休暇取得の促進により、出勤者数の7割削減にご協力よろしくお願いいたします。


添付資料

【別添1】新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言

https://corona.go.jp/news/pdf/kinkyujitaisengen_20210423.pdf

【別添2】新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置に関する公示の全部を変更する公示

https://corona.go.jp/emergency/pdf/kouji_20210423.pdf


【別添3】新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和3年4月23日変更)

https://corona.go.jp/expert-meeting/pdf/kihon_h_20210423.pdf

【別添4】事務連絡:基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項について

https://corona.go.jp/news/pdf/ikoukikan_taiou_20210423.pdf


参考資料

① 令和3年4月1日付け事務連絡:基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等にかかる留意事項等について
https://corona.go.jp/news/pdf/ikoukikan_taiou_20210401_2.pdf

② 令和3年4月9日付け事務連絡:3都府県におけるまん延防止等重点措置の公示に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について
https://corona.go.jp/news/pdf/kaisaiseigen_20210409.pdf

③ 令和2年11月12日付け事務連絡:来年2月末までの催物の開催制限、イベント等における感染拡大防止ガイドライン遵守徹底に向けた取組強化等について
https://corona.go.jp/news/pdf/jimurenraku_20201112.pdf

④ 令和3年2月26日付け事務連絡:基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について
https://corona.go.jp/news/pdf/ikoukikan_taiou_20210226.pdf

⑤ 令和2年9月11日付け事務連絡:11月末までの催物の開催制限等について
https://corona.go.jp/news/pdf/jimurenraku_20200911.pdf

⑥ 令和3年4月9日付け事務連絡:3都府県におけるまん延防止等重点措置の公示に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等にかかる留意事項について
https://corona.go.jp/news/pdf/kaisaiseigen_20210409.pdf

⑦ 令和3年4月9日付け事務連絡:3都府県におけるまん延防止等重点措置の公示に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等にかかる留意事項について
https://corona.go.jp/news/pdf/kaisaiseigen_20210409.pdf

⑧ 令和3年4月16日付け事務連絡:基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限、いわゆる「ゴールデンウィーク」に向けた取り組み等に係る留意事項等について
https://corona.go.jp/news/pdf/kaisaiseigen_20210416.pdf

⑨ 令和3年2月4日付け事務連絡:緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について
https://corona.go.jp/news/pdf/ikoukikan_taiou_20210204.pdf

日本エステティック機構        http://esthe-npo.org/

エステティックサロン認証制度    http://esthe-npo.org/salon.html

サロン登録制度           http://esthe-npo.org/jigyoushasetsumei.html

2021年1月18日 (月)

政府発表「緊急事態宣言」に対するご協力のお願い

 日本エステティック機構は、2021年1月12日付にて1都3県のエステティック事業者各位に向けまして 「1都3県を対象とした政府発表「緊急事態宣言」再発出に対するご協力のお願い」を発表いたしましたが、1月13日付にて政府より新たに7府県を加え、計11都府県に対して新型コロナウイルス蔓延防止を目的に「緊急事態宣言」が発出されましたことをうけ改めて対象自治体の事業者各位に対して「政府発表「緊急事態宣言」に対するご協力のお願い」を発表いたします。

 現段階では11都府県に対する発出となっておりますが、今後「緊急事態宣言」の発出される自治体が増加する可能性もございますため、対象自治体にて営業されるエステティック事業者の皆様に対しては大変なご苦労をおかけすることになりますが、新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込み早期の収束を実現するためにに是非とも積極的なご協力をお願い申し上げます。

 なお全国のエステティックサロン運営事業者各位におかれましては引き続き、「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン第4.0版」を実施いただきまして引き続き感染防止に対しましてご協力を賜りたくお願い申し上げます。

政府発表「緊急事態宣言」発出に対するご協力のお願い20210118 

エステティックサロンおける新型コロナウイルス対応ガイドライン第4.0版

日本エステティック機構        http://esthe-npo.org/

エステティックサロン認証制度    http://esthe-npo.org/salon.html

サロン登録制度           http://esthe-npo.org/jigyoushasetsumei.html

2021年1月12日 (火)

1都3県への「緊急事態宣言」に対するご協力のお願い

日本エステティック機構は、2021年1月7日付にて、首都圏の1都3県に対して政府より発表されました「緊急事態宣言」の再発出に伴い、以下のとおり、1都3県のエステティック事業者に向けまして

1都3県を対象とした政府発表「緊急事態宣言」再発出に対するご協力のお願い」を発表いたしました。

1都3県のエステティック事業者の皆様に対しては大変なご苦労をおかけすることになりますが、新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込み早期の収束を実現するためにに是非とも積極的なご協力をお願い申し上げます。

なお全国のエステティックサロン運営事業者各位におかれましては引き続き、「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン第4.0版」を実施いただきまして引き続き感染防止に対しましてご協力を賜りたくお願い申し上げます。

「1都3県を対象とした政府発表「緊急事態宣言」再発出に対するご協力のお願い」

ガイドラインVer.4.0をダウンロード

日本エステティック機構        http://esthe-npo.org/

エステティックサロン認証制度    http://esthe-npo.org/salon.html

サロン登録制度           http://esthe-npo.org/jigyoushasetsumei.html

2020年12月29日 (火)

【重要】「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン第4.0版」のリリースのご案内

 平素より当機構の認証活動に格別なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 2020年12月現在、新型コロナウイルスの感染が再拡大しております。

 感染拡大を踏まえ、冬を迎えたことによる天候の変化や新型コロナウイルスに関する新たな情報の提供を必要があるため、一般社団法人日本エステティック振興協議会及び特定非営利活動法人日本エステティック機構では、経済産業省ヘルスケア産業課様にご協力いただき、2020年5月20日に発表いたしました第3.1版を改定し2020年12月28日に第4.0版を発表いたしました。

 当機構は第三者機関として、認証事業者及び登録事業者の皆様を始めとして、。広く全国のエステティックサロン運営事業者の皆様に本ガイドラインを実施して戴きたくお願い申し上げます

 コロナ禍の中、多くの自治体では営業継続するにあたっては内閣府が発表する業界毎のガイドラインの遵守をお願いしておりエステティックサロンを営業するにあっては本ガイドラインの遵守が必要となります。

 このたび本ガイドラインの改定にあたって、「チェックシート」を作成していたしました。本ガイドラインをご精読の上チェックシートを活用してガイドラインの各項目の遵守をお願い申し上げます。

 なお、当機構では「新型コロナウイルス感染防止安全対策自己宣言確認書」を発行しております。この「確認書」は当機構の特設サイトのチェックシートを利用しチェックいただきすべてのチェックを行ったサロン(事業者)へ当機構が「確認書」を発行してデータで送付するものです。印刷してサロンへの掲示、HPへの掲載ができます。(発行料は認証サロンは無料、登録サロン(事業者)は3,300円

発行させていただく対象は当機構の認証サロン、登録サロン(事業者)等の方になりますが、登録は無料ですのでこの機会に当機構に登録されることをお勧めいたします。

〇「確認書」申請用のチェックシートを以下のサイトをご参照ください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdw2ceqI_mAh4h57aVolRYa-bJFewi3ZPAD3uQoX5F-YEG1eA/viewform

〇以下、ダウンロードいただきましてご精読の上実行いただきたくお願い申し上げます。

1.エステティックサロンにおける新型コロナ対応ガイドライン第4.0版

ガイドラインVer.4.0をダウンロード

2.第3.1版からの改定部分

第4.0版改定表をダウンロード

3.お客様向け注意喚起文書

顧客向け注意喚起文書20200514

4.チェックシート

PDF    チェックシートpdfをダウンロード

excel  チェックシートexcelをダウンロード

日本エステティック機構        http://esthe-npo.org/

エステティックサロン認証制度    http://esthe-npo.org/salon.html

サロン登録制度           http://esthe-npo.org/jigyoushasetsumei.html

2020年12月25日 (金)

年末年始休業のお知らせ及び年内の法定書面の発送について

◆年末年始休業のお知らせ

 

 誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

 

   【年末年始休業期間】  

    2020年12月29日(火) ~ 2021年1月4日(月)

 

年明けは1月5日(火) 10:00 からとなります。

期間中は大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

   

 ◆「エステティックサービス概要書面 ・ 契約書」年内の発送について

 

 誠に勝手ながら、年内の発送は

12月25日(金)15:00 ご注文確定(ご入金)分まで

 とさせていただきます。

上記以降のご注文は年明け以降、順次発送させていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2020年10月 2日 (金)

エステティシャンのための新型コロナウイルス抗体検査のあっせん開始のお知らせ

日本エステティック機構は、エステティックサロン内の新型コロナウイルスの感染防止の更なる徹底を図ることを目的に一般財団法人全日本労働福祉協会様のご協力により、主にエステティシャンの方を対象として新型コロナウイルスを対象とした抗体検査のあっせんを実施することといたしました。

エステティック産業は、お客様と至近にてサービスを提供するため、感染対策を行っても新型コロナウイルスへの感染の懸念がお客様と施術者両方にございます。

抗体検査をおこなうことにより、過去に新型コロナウイルスに感染したことがあるかどうかが判明いたします。過去に感染していないことが判明すれば、そのサロンはサロン内外での感染予防対策が徹底していたことの証明となります。(正確には検査日の数日前まで)

このたびご紹介するご協力いただく同協会付属医療機関にて実施いたします検査は最終的にUSAの認証機関の認証を受けた検査機関にて判定されますので大変精度の高い検査となります。

なお、検査結果はあくまでも検査時点におけるウイルスに対する抗体の有無を確認したものであり現時点にて感染を起こさないという保証ではありません。ゆえにサロン内及び技術者個々の感染防止対策は継続する必要がございますことをご理解いただいた上でご利用いただきたく存じます。

 実  施:一般財団法人全日本労働福祉協会

医療機関:上記協会直営医療機関(東京(九段下・旗の台)・名古屋)

方  法:医療機関にて血液を採取し、その血液から新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のヌクレカプシド蛋白質に対する抗体(IgGを含む)を検出する定性検査(その存在の有無を確認する検査)。医療機関における採血による検査です。

費  用:サロン認証事業者 1名あたり 5,720円

     サロン登録事業者 1名あたり 6,050円

     一般       1名あたり 6,600円

お申込み:以下のフォームからお申し込みができます。

抗体検査詳細及び申込フォーム

当機構への登録を希望される事業者の方は以下からお申込みください。

事業者登録フォーム

参考

日本エステティック機構 top     

エステティックサロン認証制度